トップ » 不動産仕事関係の遣り甲斐

不動産業界の面白さとは

不動産業についてどんなイメージを持っているでしょうか?なんとなく毎日仕事が大変そうだというイメージもあるかもしれません。しかし、どんな業界よりも一番身近な仕事だといえます。住宅や建設そしてリフォームなど日本経済においては裾野が広い業界です。そんな業界に就職したいと思うのは当然のことだと思います。日本経済を支える仕事はダイナミックでもあり、スケールの大きな仕事になります。その中で自分の役割は何なのかは、しっかりと詰めておいてください。不動産業のような、思いを形にする仕事は、誰もが憧れる職業です。ぜひ飛び込んでみてください。

就職を機に一人暮らしをはじめる

大学を卒業し、今年から社会人になることになりました。地元に戻っての就職ですが、実家からは遠いので一人暮らしをすることになりました。大学時代は寮だったのではじめての一人暮らしです。物件をさがしに不動産屋さんに行き何件かに絞って実際に物件を見に行き会社から近い物件にしました。対応もよかったので気持ちよく契約することができました。これから、社会人としての自覚を持ち精一杯働いて親孝行を沢山しなければと思いました。母親は特に一人暮らしするのも心配そうだったので、私が早く自立して安心させてあげたいです。不動産屋さんには大変お世話になりました。