トップ » 不動産についてのあれこれ

不動産登記簿の見方について

不動産の取引をする前には必ず登記簿を確認しましょう。実際の所有者かどうか、土地なら区画も目で見られるものではないですが、登記簿なら所有者や面積、地目や抵当権の有無などを知ることができます。取引の相手方がその物件の所有者であること、担保(抵当権)があるなら引き渡しまでに抹消すること、不動産売買したら速やかに所有権の移転登記をすることを約束します。所有権移転登記には、義務者(権利を失う、売った人)は実印の押印と印鑑証明の添付、権利者(権利を取得する、買った人)は身分確認のため、住民票の添付を求められます。

エールコーポレーションってどんな会社

エールコーポレーション株式会社は滋賀県草津市に本社を置く総合建設業と不動産業を手がける会社です。「共に学び、共に成長する」という経営理念を掲げており、住宅瑕疵10年保証やシロアリ5年補償など各種保証や建て替えから分譲地限定仕様まで対応した大満足の家を中心に太陽光発電やリフォーム事業も行っています。滋賀県内に最新設備を備えたモデルハウスとショールームを設置している他、ホームページに家づくりの流れがイラスト付きで記載されているなど顧客目線に立ったサービスを行っている点が魅力となっています。